アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP >

柑橘系のアロマオイルとは
 

オレンジやグレープフルーツ、レモンなど、
柑橘系の植物から抽出されるエッセンスです。


ほとんどの種類がイメージに近い香りで、一般的に好まれやすい傾向にあります。
瑞々しく、酸味のある香りは気分が爽快になります。
憂うつなとき、集中したいとき、活発に活動したいときにおすすめです。

 

柑橘アロマオイルの作り方


ほとんどのアロマオイルは水蒸気蒸留法によって抽出されます。
しかし、オレンジなどの柑橘類は圧搾法によって抽出されます。

圧搾法はより単純な原理で果皮に含まれるエッセンスを搾り取るだけ。
意外にも、精油は果実の実からではなく、果皮から抽出されます。
古くは手作業でエッセンスを搾り取りましたが、現在では当然ながら機械化されています。
ローラーや遠心分離機を使ってオイルを分離させます。

 

オレンジの皮などをつぶすと、油胞に含まれるエッセンスが飛び出します。
これがアロマテラピーで使用するアロマオイルそのものです。
花や葉、樹木が含むアロマオイルに比べ、含有量が多いことが特徴です。

 

柑橘アロマオイルの特性


酸味のあるフレッシュな香りを楽しめますが、水蒸気蒸留のアロマオイルと比べ、
劣化が早い性質にあります。
主成分のリモネン(テルペン類)は熱によって変質しやすいため、アロマテラピーでは注意が必要です。

 

柑橘アロマオイルの豆知識


通常、天然のアロマオイルは、エッセンシャルオイルや精油と呼ばれますが、
柑橘青r間オイルは蒸留せず、果皮に含まれる芳香成分を搾油しているだけなので、
正確にはエッセンシャルオイルではなくエッセンスといえます。


レモングラスは柑橘系のなかでも人気がありますが、柑橘類でなく、イネ科の植物です。
葉から水蒸気蒸留法によりアロマオイルが抽出されます。

レモンやベルガモットなど多くの種類が光毒性があります。
紫外線を浴びる日中は肌に用いないよう注意する必要があります。
安全優先でアロマテラピーをお楽しみください。



柑橘系アロマオイル
>>柑橘系アロマオイル



アロマオイルの豆知識 解説 > 柑橘系のアロマオイル