アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP >
 

アロマディフューザーとは


アロマディフューザー
>> アロマディフューザー一覧


アロマディフューザーは広い空間に、アロマオイルの香りを広げることができます。

大きな特徴は、熱を使わないため、アロマオイル本来の働きが期待できます。
タイプは2種類あります。通常は電気式の芳香器のことを指します。

 

アロマディフューザーの種類
 

【1】アロマオイルをそのまま吹き付けるタイプ
【2】ミスト化して吹き付けるタイプ 

 

【1】本体にアロマオイルを入れ、精油の微粒子を空気で効率よく拡散させます。
芳香器としては最も拡散力の強いタイプです。
その分、アロマオイルの消費も多くなります。

 

【2】本体に水とアロマオイルを入れ、ミスト化して拡散させます。
アロマオイルの作用以外に、加湿効果が期待できます。

アロマオイルの使用量は少なめで済みますが、
水がなくなると動作ストップするため、補充する必要があります。

 

アロマディフューザーの選び方
 

お店などでは広く拡散し手間のかからない【1】がおすすめです。
【2】の加湿機能は、ご家庭や小さなサロンなどにおすすめです。


アロマディフューザーの使い方

1.ディフューザーを安定した場所に置き、電源コンセントを接続。
2.本体グラスを外し、精油を入れる。
3.本体グラスを本体に戻す。
4.ディフューザーのスイッチをONに。

アロマディフューザーのお手入れ
(目詰まりを防ぐためにこまめに行ってください。 )

1.本体グラス内の精油を捨てる。(新聞紙などに吸わせる。)
2.本体グラスにエタノールを約5ml入れて軽く振る。
3.ディフューザーにセットし、中身が完全になくなるまで稼働。
4.ディフューザーのスイッチを切り、1〜2時間放置。

※上記の手順で精油の汚れが落ちない場合は、中性洗剤を入れたぬるま湯に本体グラスを半日漬けておき、水洗いしてください。

***

最近では、ミスト式を店舗スペースに活用しているお店も増えてきましたので、
環境や目的を踏まえ、お好みのデザインと機能(タイマーなど)で選んでください。

アロマディフューザー
 

アロマディフューザー一覧  





アロマオイルの豆知識 解説 > アロマディフューザーの選び方