アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
→ 新商品アロマグッズです♪

  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP >

フローラルウォーターとは



フローラルウォーターは植物性から生まれる化粧水といった表現がもっとも分かりやすいでしょう。
近年、ケミカルな製品を敬遠し、添加物を含まない植物性の化粧水が人気となっています。

植物成分配合などをアピールした商品もぞくぞくと発売されていますが、
フローラルウォーターは最も天然成分といえる化粧水でしょう。
 

アロマテラピーで使用するアロマオイルは、
ラベンダーやカモミールなどの芳香植物を蒸留して抽出されます。
このとき、副産物として、フローラルウォーターが得られるのです。
 

フローラルウォーターが出来るまで

 

アロマテラピーで使用するアロマオイルを生産するには、大がかりな蒸留機器が必要です。
(原理は意外にも単純です。)

そして大量の植物が必要になります。
1tのラベンダーから、およそ3リットルのアロマオイルしか抽出できません。
なかでも、バラやジャスミンの抽出量は一層微量になります。

 

植物によって芳香成分を蓄えている部位は異なり、花や葉、根、果皮などさまざまです。
水蒸気蒸留や圧搾といった方法で純粋なアロマオイルを 抽出することができます。


ほとんどのアロマオイルは水蒸気蒸留法によって抽出されます。
水蒸気蒸留法はステンレス製の蒸留釜に植物を入れ  下から熱を加えます。
蒸された植物の蒸気は上部の冷却パイプを通り、液体化し容器に溜められます。

 

この過程で、抽出された液体の表面に浮いている微量の油がアロマオイルです。
ほとんどの割合を占める残りの液体は不要物ではありません。
この液体こそが、フローラルウォーター(芳香蒸留水)として価値があるのです。

 

フローラルウォーターの使い方 アロマテラピーの方法

混ぜ物のない天然の化粧水として、またはアロマクラフトの基材として活用することができます。
植物の有効成分が凝縮されたアロマオイルを使う場合、
事前にキャリアオイルなどで希釈する必要がありますが、
フローラルウォーターは希釈物に近いため、そのままご使用いただけます。
僅かにアロマオイルの有用成分を含有しています。

 

抽出量から分かるように、フローラルウォーターの価格はアロマオイルと比較してみると、
かなり安価です。
専門店では、アロマオイルは5ml、10mlの単位で販売されていますが、
フローラルウォーターは100mlなどの容量で販売されるのが一般的です。


フローラルウォーター
>>フローラルウォーター





アロマオイルの豆知識 解説 > フローラルウォーターとは