アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP >

アロマオイルの肌への刺激性

 

アロマオイルは直接肌につけることができませんが、
キャリアオイルに希釈してマッサージしたり、
基材を使って自分専用の手作り香水を作る場合があります。


それでも希釈すれば安全とはいいきれません。
アロマオイルはたくさんの種類がありますが、なかには刺激の強いものもありますし、
人によって敏感に反応する場合もあります。

 

そこで、アロママッサージオイルや手作り香水を作る場合に、
実践しておきたいのがパッチテストです。
アロマオイルを使うために必須の知識です。

 

アロマオイルのパッチテストって?


アロマオイルのパッチテストの方法はとても簡単です。
事前に使用するアロマオイルをキャリアオイルで希釈しておき、
肘の内側などにつけ、24時間放置し異常がないか調べるテストです。


かゆみ、発赤などの異常が見られた場合は、そのアロマオイルを使用しないでください。



パッチテストの手順
 

  1. 使用するアロマオイルをキャリアオイルなどで1〜2%まで希釈する。
  2. 肘の内側など皮膚が薄く目立たない部位につけ、24時間放置する。
  3. 時間がたったらテストした部位を確認し、異常がなければアロマオイルの使用OKです。


 

手作りのアロママッサージオイルなどは化粧品ではありませんので、
自己責任で行ってください。

パッチテストは手軽に行えるため、安全なアロマテラピーのため、
テストしておきましょう。



 

アロマオイルの豆知識 解説 > パッチテストの解説