アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール


那須塩原にあるアロマテラピーサロン ディストロワ

●那須塩原のアロマサロン 開業ストーリー●

 那須塩原アロマサロン
 
アロマテラピーサロン dixtrois (ディストロワ) 三森美佐子さん


■わたしの経歴

高校を卒業後、ブライダル系の専門学校へ進学。
学生が本当の結婚式をプロデュースするという学校です。

わたしはご新婦さまのメイクを担当していました。
そのときに学んだのが、【本当の美しさとは内面からにじみ出る】ということ。

日々の仕事や婚礼の打ち合わせのなか、新郎新婦の方々が抱える悩みや疲れに気づくことで、
心と体の健康の大切さを知ることができました。



■アロマとの出会い。

専門学校卒業後、ドレスサロンに就職しました。

そのころのわたしは、「自分が本当にやりたいことってなんだろう?」と、
自分の将来に対して明確なビジョンが見えないことにモンモンとしていました。

そんなとき、本屋で偶然手にしたのがアロマの本。
読んだ瞬間、「これだ!!」と直感が働き、その数日後にはアロマスクール入学の申し込みを済ませていました。

仕事をしながらスクールに通うのはなかなか大変でしたが、ぶじ資格を取得。
リラクゼーション系の会社に転職することができました。

都内のサロンで働くことになったこの時期に、
「いつか自分のサロンを開きたい。」 という思いが芽生えたのをはっきりと覚えています。


■理想と現実。

セラピストとしての職場では、怒涛のトリートメント嵐!(笑)

1日5人の施術が当たり前。
癒しを提供する立場の自分が、ものすごく疲れていました。

そんな日常では、自分の思い描く[癒し&心と体の健康]と、[現実]のギャップを感じてしまいます。
またもや、「私が本当にやりたいのはこれなのか?」 と思い悩むことになりました。

お店のスタッフである以上、売上を上げないといけないことはセラピストとしても分かっている。
それでも、自分の思い描くセラピストとしての働きかたとはまったく違う。

すっかり自分の将来が見えなくなっていました。


■転機

そのころ、今の主人に出会いました。

彼の住まいは栃木県那須塩原市でしたが、まもなく結婚。
都内在住のわたしは、サロンを退職し、那須塩原に移住しました。

寒いのが苦手で、海が好きなわたし。
海の代わりに、スキー場が近い土地で暮らすことになるとは思ってもみませんでした。

那須塩原

しかし、緑いっぱいの大自然、透きとおるような水が流れる美しい川、素敵なカフェに、豊富なレジャー施設。
那須を好きになるのに、それほど時間はかかりませんでした。

那須塩原 那須塩原 那須塩原 

この場所で、「自分のサロンを開きたい!」という夢が再び湧き起こります。



■念願のサロン開業

大切な娘が産まれました。

当時住んでいた賃貸マンション。
目の前の道路が、おおきな国道になるというウワサをきっかけに、そろそろ自分たちの家を建てようという計画に発展します。
もちろん、夢のサロンスペースをしっかり確保して。

運よく、那須高原の中心部から少しだけ離れた林のなかに、絶好の土地を見つけることができました。

那須塩原アロマサロン

自然と呼吸が深くなるような緑に囲まれながら、来るべき方と必然的に出会える場所。
それは、お客さまが心と体を解放できる場所。

わたしは、理想の環境で、念願のアロマサロンを開くことができました。

那須塩原アロマサロン アロマサロンDixtrois

那須塩原アロマサロン 那須塩原アロマサロンdixtrois

那須塩原のアロマテラピーサロン dixtrois (ディストロワ) https://www.facebook.com/dixtrois/

 

●わたしの働きかた●

家族

家族との時間が大切にできる働きかたを心掛けています。


サロン名 dixtrois(ディストロワ)の由来:
dix(ディス)とtrois(トロワ)は、フランス数字でdix=10,trois=3になります。
わたしの名前が [みさこ] で “3”、主人を愛称で [じゅじゅ] さんと呼んでいるので、“10”。
10と3のふたつを合わせて、dixtrois にしました。
今までもこれからも二人三脚で生きていきます!という意味を込めてつけました。



■自宅サロンのスケジュール

営業日: 火曜日〜土曜日 
営業時間: 10:00 〜 16:00  
・娘が幼稚園に通っている時間帯に営業しています。

定休日:日曜日、月曜日、臨時休業日あり
・日曜日は家族で過ごす幸せな時間。
・月曜日は自分のための自由時間。


場所がら、お客さまのご来店が多いサロンとはいえません。
でも、そんなのんびりペースが自分には合っているようです。

わたしの夢を理解し、いつも協力してくれる主人に感謝しています。
(土曜日は、休日の主人が娘の面倒をみてくれます。)

那須塩原 家族


●アンフォラについて●

アロマスクールに通っていたとき、高額な精油を使っていましたが、
なかなか手が出せない価格帯なので、もう少し安くて信頼できる品質の精油を探していました。

そこで、たまたまネットで見かけたお店が【アロマキュア】。
取り扱い精油が、英国アンフォラ・アロマティクス。

イギリスブランドなのに、
柑橘系が 1,000 円以下!
ラベンダーも 1,000 円!!

見た目も可愛らしい。
でも肝心の香りは? 品質は??

とりあえず注文。

まずはいちばん好きなラベンダー。
嗅いだ瞬間、頭のなかにラベンダー畑が広がりました(笑)
やさしい甘みのなかにスッキリさわやかな風が通り抜けるような感覚の香り。
率直にいって、好みの香りでした。

「ラベンダーの香りで、そのメーカーの精油が好みの香りなのかがわかる。」

そう耳にしたことがあったわたしは、その瞬間に「出会えた!」 と感激しました。

苦手な精油の香りでもアンフォラの精油だとなぜか嗅げるんです。
肌に合うというか、脳が合うのだと思います(笑)。

代表の布施さんが、イギリスのアンフォラ本社に行ったレポートを見れば、
より信頼できる品質の精油だと確信できます。

これからもずっとお世話になります。


アンフォラのアロマオイル

 >> アンフォラ・アロマティクス エッセンシャルオイル