アロマについて解説します。
アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP >

アロマとは?
 

アロマはみなさんが思っている以上に奥が深い!
普通、アロマと聞くと、雑貨や化粧品などの香りを連想します。

それは香りの楽しみ方のひとつでもありますが、
アロマオイルを使用しながら、より魅力的な方法を
みなさんに知っていただきたいと思います。


本格的なアロマのことを正確には、「アロマテラピー」といいます。
 

アロマテラピーとは?

これは「芳香」と「療法」を組み合わせた造語です。
アロマセラピーとも呼ばれますが、フランス語読みか英語読みの違いで、同じ意味となります。
通常は、名前のルーツがフランス発祥ということからか、
アロマテラピーとして浸透しています。


アロマテラピーは、「香り」を使い、こころとからだの不調を整えるのが目的です。

 

「香り」の正体とは?

アロマテラピーのルーツは古代にあります。
それはアロマテラピーという言葉が誕生する何世紀も前の話。
古代エジプト人は、香りのもつ植物を炙り、その煙を体調の悪い人に用いることで治療を行いました。
独特の香りをもった植物が、特定の症状に効果的なことを経験的に知っていたのです。
 

文明が発達すると、この不思議な力をもつ植物の芳香成分のみを抽出しようという、
アラブ人の錬金術師が現れました。
ここで発明された錬金術が、アロマオイルの原型となっています。

1920年代のフランス。蒸留技術が発達し、この植物オイルの研究が進められ、
現代のアロマテラピーが誕生しました。

つまり、アロマテラピーの中心となる「香り」の正体は、
芳香植物から抽出されるアロマオイルのことだったのです!

 

アロマオイルの豆知識 解説 > アロマテラピーとは