アロマギフト ラッピング
検索
アロマオイル 通販 TOP > アロマレシピ > かんたんアロマ化粧水

★かんたんアロマウォーター

「家族みんなで使える♪基本のかんたん化粧水」レシピ
 

手作りアロマ化粧水
 

材料・作り方

■材料:50ml分

精製水(またはフローラルウォーター)45ml、エタノール5ml、グリセリン5ml、スプレー容器・遮光瓶
ラベンダー7滴、カモミールローマン3滴
 

■作り方:

  • 1.エタノールに精油を混ぜ合わせます。
  • 2.1に精製水(もしくはミネラルウォーター)、グリセリンを加えてできあがり。

自信作! by アロマ大好き"なのママ"

我ながら・・・何て素敵な香りなんでしょ!これからの季節にぴったりの化粧水です。
効能的にも香り的にもこの二つの精油は相性バッチリ。今回は、1番かんたんな化粧水を
作ってみましたが、なーんとこれで(※ブタクサアレルギーさえなければ←必要でしょうか?)
家族みんなで気軽に使える、万能ローションになります。
 

この分量を覚えておけば、毎回、精油を変えるだけでいろーんな化粧水ができちゃいます。
混ぜるだけでかんたんだし、ヘンな添加物は入っていないし、安上がりだし、何より自分
好みの化粧水ってトコが嬉しい〜♪
 

しっとり感を出すグリセリンがない場合は、代わりにヒアルロン酸やハチミツ小さじ1でもOK。
さっぱり感を出すエタノールは、軽い防腐&精油を水に溶かす役目もするので、特に敏感肌
でない限りはINして下さいね。防腐剤が特盛の市販化粧水のようには長持ちしないので、
1週間前後で新鮮なうちに使い切るようにします。
 

このローションは、パパのかみそり負けやママのローションパック、赤ちゃんの日焼け後や
あせも予防、また、寝癖をとるヘアスプレーにもなります。にきびがちな肌にも◎だし、
パッティングすれば、荒れたお肌を落ち着かせ、肌をやわらかくしてくれます。うん使える!
 

そう言えば、有名な美容家さんが「シミができるできないは、日焼け後のアフターケア次第」
と言っていました。ならば、日中は日焼け止めをするとして、アフターケアにはこの化粧水を
使いまくろうじゃありませんか〜。太陽が最も高くなる5月は、紫外線の量も年間NO1!
秋に鏡を見た時、ガクッとこないように、今のうちからパシャパシャしまくりましょー。
 

そうそう、フローラルウォーターを使う場合はそれだけでも香りが強いので、精油の量を半分
くらいに減らします。お肌の状態や季節によって精油を変えたり、エタノール多めのさっぱり
タイプ、グリセリン多めのしっとりタイプなどのアレンジにも慣れたら、もう市販の化粧水は
使えません〜。覚悟してチャレンジして下さいね(>▽<)♪
 

*********************************************
 

奥が深い! by 店長

作るのは簡単なアロマ化粧水も使い方次第で効果が変わります。
今回のアドバイスを参考に知識を一歩深めて実践してくださいね。

>> アロマ化粧水といえばフローラルウォーター


■レシピで紹介した基材

フローラルウォーター
フローラルウォーター一覧

  エタノール
エタノール 100g 900円(税抜)

  グリセリン
グリセリン 25g 600円(税抜)

ガラススプレー容器
青色ガラススプレー容器 50ml 600円(税抜)

ラベンダー アロマオイル
ラベンダー 10ml 1,000円(税抜)

カモミールローマン アロマオイル
カモミールローマン 10ml 3,500円(税抜)


アロマレシピ