検索

アロマオイル 通販TOP > アロマディフューザー > ミスト式ディフューザー

アロマディフューザー

いつものお部屋が快適アロマ空間に早変わり

アロマキュアは「心が快適になる"シンプルな暮らし方"」 をお届けします。


アロマディフューザー

お好きな空間を、お好みの香りで満たします。

アロマディフューザーはアロマオイルを霧上の微粒子として拡散します。
熱を加えないため、アロマオイル本来の香りが楽しめ、特性も十分に発揮します。
広範囲に香りを広げることのできる芳香器が、アロマディフューザーです。



アロマディフューザーの種類



本格アロマ専門店が、お客様にご満足いただける商品を厳選しました。


当店はアロマ専門店として、多数雑誌に掲載していただいたり、取材協力を行っています。
お客様にご満足いただける商品を厳選して取り扱っております。

流行りモノよりは、長く使える信頼の品質を。



ミスト式ディフューザー



全1件

超音波式アロマディフューザーの特徴

超音波により、水を粒子化することによって、ミスト上に噴き出します。
小型で消費電力が小さく、加湿効果もあり、お好みの精油の香りを広げることができます。



アロマディフューザーの水を入れるタンク内は清潔にしてください。
(使い終わったら水を捨て、拭き取るなどお手入れしてください。)
ミストを吹き付ける方式なので、周りに書類や電化製品などを置かないでください。





アロマオイルを直接噴霧するスタンダードなディフューザー
  精油の微粒子を空気中に拡散します。新鮮な香りが空間いっぱいに広がります。
  香りの強弱が調整できます。※施設のような広い空間には数台設置してください。


アロマディフューザーの使い方

1.ディフューザーを安定した水平な場所に置き、ACアダプターを接続。
2.本体グラスを外し精油を入れる。
3.本体グラスを本体に戻す。
4.スイッチを入れて稼働させるだけ。


アロマディフューザーのお手入れ
  目詰まりを防ぐためにこまめに行ってください。

1.本体グラス内の精油をティッシュなどに捨てる。
2.本体グラスにエタノールを約5ml入れて軽く振る。
3.ディフューザーにセットし、中身が完全になくなるまで稼働。
4.ディフューザーのスイッチを切り、1〜2時間放置。


※上記の手順で精油の汚れが落ちない場合は、中性洗剤を入れたぬるま湯に本体グラスを半日漬けておき、水洗いしてください。