アロマギフト ラッピング
検索

アロマオイル通販TOP > アロマオイル

カモミール・ローマン アロマオイル(英国精油)

アロマオイル イギリス

カモミール アロマオイル

カモミール アロマオイル

〜 優しくさせてくれるような人気の精油 〜

カモミールはカミルレ、カミツレ、カモマイルとも呼ばれるヨーロッパ原産のハーブです。
気持ちを落ち着かせるハーブティーはよく知られていますが、アロマテラピーでも代表的なアロマオイルとなっています。

カモミールはキク科の植物で、花から精油を抽出するため、フローラルな香りがします。

カモミールはとても穏和で、やさしい性質の精油です。
ラベンダーとはとても相性が良く、広い範囲に活躍する特性も共通しています。

商品詳細

精油名 : カモミール・ローマン
学名 : Anthemis nobilis
原産国 : イギリス
科名 : キク科
抽出部位 : 花
抽出方法 : 水蒸気蒸留法
揮発度 : ミドルノート
容量 : 10ml
カモミール


〜 隠れた万能アロマ、カモミールローマン 〜

不安なときに気持ちを落ち着かせる方法、ひとつくらい見つけておくとよいかもしれません。 気持ちを落ち着けるために、お茶またはコーヒーを1杯、というのは世界共通の習慣です。

イギリス人は無類の紅茶好きですが、イギリスに紅茶文化が入る前はハーブティーが主流だったようです。 未だに人気があるのがカモミールティー。香りと味はなかなか独特です。 しかし、カモミールは気持ちを落ち着かせてくれる働きがあるのですね。

アロマテラピーで使用するカモミールのアロマオイルはジャーマンとローマンの2種類があります。 ハーブティーに使われる植物はジャーマンですが、アロマテラピーではローマンがよく使われます。

カモミールローマンはジャーマンと比べるとかなりお手頃ですが、決して安価なアロマではありません。 さらに当店をオープンしたときよりも、原料の価格は徐々に高騰してます。

すこし高く感じるカモミールですが、アロマテラピーでは重要なアロマオイルです。 ラベンダーのように、性質は穏和だけど、作用はパワフルなので非常に役立ちます。

なぜラベンダーほど人気がないかというと価格がネックになってるのは間違いありません。 おもしろいのはそれでうまくバランスを取ってるように思えることです。

いつも嗅ぎたいと思うような香りではありませんし、それほどブレンドに多用されることもありません。 使用頻度から、1本持っておけば十分間に合うアロマオイルだといえます。

カモミールは「甘いリンゴのような香り」と表現されることが少なくありません。 その印象は人によって分かれるでしょう。

当初、私はカモミールの香りとリンゴの香りを結びつけることが、なかなかできませんでした。 しかし今では、その表現が妙に納得できるようになっています。 カモミールとリンゴの香りの共通点を見つけたのかもしれませんが、もしかしたら甘いリンゴの香りとはカモミールの香りだと頭が記憶してしまったのかもしれません。

******

カモミールの詳細

カモミールの名前は、ギリシャ語の"地上のリンゴ(kamai melon)"に由来するようです、はヨーロッパ全域に育ちます。30cmほどの草丈で、黄色い花芯に白い花びらを羽根上に咲かせます。カモミール由来はギリシャ語の「地面のリンゴ」からきています。甘いリンゴのような香りと表される事が多いようです。カモミールは古くから民間の万能薬の植物とされてきました。


代表的なカモミールは2種類あり、こちらのローマンとジャーマンがあります。カモミール・ジャーマンはアズレンという成分を多く含むことから、蒸留されたアロマオイルは青色をしています。(ブルーカモミールと呼ばれることもあります。)どちらも高価ですが、カモミール・ローマンはジャーマンに比べ、安価で使いやすいアロマオイルです。植物の見分け方は、ジャーマンカモミールは直立しますが、ローマンカモミールはほふく性となっています。ローマンは地上を這うようなほふく性のため、庭園ではあえて踏みつけられて香りが漂うように工夫を凝らすこともあるようです。

カモミールはデイジーに似ており、黄色い花芯に白い花びらを付けています。もちろん全くの別種です。
アロマテラピーで、ラベンダーは最も人気ですが、働きが近い精油がカモミール・ローマンです。 カモミールはキク科の植物で、花からアロマオイルを抽出するため、フローラルな香りがします。 「甘いリンゴの香り」と表現されることもありますが、その印象は人によって分かれるでしょう。 カモミールは、カモマイル、カミツレと呼ばれることもあります。 リラックスするためのハーブとしても知られていて、 イギリスでは、気持ちを落ち着かせるために、 カモミールのハーブティーがよく飲まれています。 アロマテラピーでは、芳香はもちろん、アロママッサージにも人気です。 やさしい性質は、体のメンテナンスに加え、美容価値も高いオイルといえるでしょう。 カモミールの種類は、カモミール・ローマン以外に、カモミール・ジャーマンがあります。 ジャーマンはローマンよりも高価で、アロマオイルの蒸留過程で生まれる "アズレン"という成分を含んでいます。 一般的に使用されるのは、カモミール・ローマンですが、ラベンダーと比べると、高価です。 しかし、1本持っておけば、かなり役立つ精油となるでしょう。
英国で人気のアンフォラ アロマティクスのアロマオイル
アンフォラ・アロマティクス
イギリスのアロマショップ

ラベンダー収穫とイギリス本社訪問の貴重なレポートをお届けします。
株式会社アロマキュアは、「アンフォラ アロマティクス」の日本総輸入代理店です。
生産から製造まで本場イギリスの本社をご紹介


アロマオイル1本より、癒しの贈り物としてのギフトラッピングも承っております。
ご希望の方>> プレゼント用ギフトラッピング200円(税抜)を合わせてご注文ください。

拡大画像
商品コード : a3
製造元 : イギリス
価格 : 3,780円(税込)
アロマオイル(精油) 容量:10ml
ポイント : 37
数量
 

5,000円以上のご購入送料無料!(沖縄・離島のぞく)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

アロマオイル通販TOP > アロマオイル