忘れ去られ気味?認知症とアロマオイルの効果

アロマオイルレモン

数年前にブームになった認知症対策のアロマオイル
朝はローズマリーレモンですっきり。夜はラベンダーオレンジ・スイートでリラックス。こんな使い方が相当流行りました。

どれだけの方が今も継続されてるんでしょうね?

グレープフルーツの香りでダイエットとか、フランキンセンスの精油で若返りとか、過去にはいろんなブームがありました。それらの効果が本当であれば、旬とか関係ないはずなんですけど、大衆心理のパワーって強力ですよね。

ところで、話を戻して認知症対策。

アメリカの大学の研究でも、嗅覚が衰えると確実に記憶力が落ちるという研究データがあります。これは高齢者が対象なので、若年層との関連性は不明です。注目なのは、嗅覚の悪い被験者は、アルツハイマーやパーキンソンなど、神経系の疾病を抱える割合が高いことです。

ちなみに、嗅覚が衰えるから病気になるのか、病気になるから嗅覚が衰えるのかは私には分かりませんが、後者のパターンは多そうですよね。

特定のアロマオイルの効果や、使い方は置いておいて、香りを楽しむ生活は、リラックス以上のメリットがあるはずです。

アロマオイル一覧
アロマオイル(精油)一覧