アロマギフト ラッピング
検索
アロマオイル 通販 TOP > アロマレシピ > アロマオイルを使った練り香水の作り方

★自然素材の練り香水 

私だけにそっと香る、やさしい「練り香水」レシピ

アロマオイルを使った練り香水
 

材料・作り方

■材料:約20g分

キャリアオイル小さじ2、シアバター10g(またはワセリン)、容器
精油10〜20滴
 

■作り方:

  • キャリアオイルとシアバターを容器に入れ、レンジで温めて混ぜ合わせます。
  • 粗熱がとれたらアロマオイル(精油)を加えてできあがり。

手離せませんっ! by アロマ大好き"なのママ"

身にまとう香りも変えて気分一新、今回はちょっと珍しい練り香水のレシピです。

で、練り香水・・・って( ̄ー ̄?

あまりなじみがありませんが、簡単に言うと固形の香水です。通常の香水は精油などの
香りをアルコールに溶かして作りますが、練り香水は、ミツロウやワセリンに溶かして
作ります。アルコールの液体香水とこの練り香水は何が違うのかと言うと、香りの広が
り方と持続時間。
 

液体香水が一瞬で広いエリアに香るのに対して、練り香水はじんわりソフトに、狭い
範囲にしか香りません。え〜!それじゃあ作り甲斐がないわ〜と言う声が聞こえてき
そうですが・・・、フフフ(* ̄∇ ̄*)b
 

だからこそ、意外と使えるんです。香りが広がらないからこそ、例えば仕事中、食事中
でも周りを気にせず使えて、適量なら病室でも使っていても迷惑になりません。
そして、液体の香水よりも長〜くやさしく香ります。
 

今回私は、クリスマス用にと作ったネロリの香水が素敵な香りになったので、そのまま
練り香水にしてみました。この時期なら、受験日の朝、合格の祈りをこめて集中力UPの
ローズマリー、がっつり実用的にユーカリやペパーミントで風邪予防、花粉症対策用、
なんていうのもアリですね(= ̄∇ ̄=)
 

香水のドギツさが苦手だったり、普段、香水をつける習慣がない方にもおすすめです。
シアバター自体は保湿力が高く、軽い紫外線予防効果もあるので精油の濃度を下げれば、
素敵な香りのハンドクリームやネイルクリームとしても使えます。

私は外出先で毛先が広がってきたときに、この練り香をぬったりも(* ̄∇ ̄*)V

作り方は簡単、材料があれば10分でできちゃいます。シアバターとキャリアオイルを
レンジで1分ほどチンして溶かし、少し固まってきたら精油をポタリ。あとは固まるのを
待つだけ〜。シアバターのかわりはミツロウやワセリンでもOKです。
 

使うときは、指先にとって好きなところに塗ります。一般の香水をつけるように体温の
高い手首やうなじ、耳の後ろなど脈がふれるところにつけるのもいいし、カーテンのすそ
やクッションの裏側などに塗っておくのも、さりげなく香っていいですよ〜\(≧∇≦)/
 

*********************************************

お好みの香りを by 店長

アルコールが刺激になるという肌が弱い方にもおすすめです。
練り香水は固形のため、冬は固くなり、夏はやわらかくなるので、
保管や使用前に意識すると使いやすいです。

>> おすすめ練り香水!

------------------------------------------------------------------------


■レシピで紹介した基材

  ホホバオイル
ホホバオイル 100ml 3,200円(税抜)

シアバター
シアバター30g 800円(税抜)



アロマレシピ