アロマギフト ラッピング
検索
アロマオイル 通販 TOP > アロマレシピ > アロマオイルを使った化粧水の作り方

★アロマを使った化粧水

「伝説のアロマ、ハンガリウォーター♪」のレシピです

アロマオイルを使ったハンガリーウォーター
 

材料・作り方

■材料:50ml

精製水45ml、エタノール5ml、グリセリン適宜、遮光瓶・容器
ローズマリー3滴、ラベンダー2滴、オレンジ2滴
 

■作り方:

  • 1.エタノールとグリセリンに精油を溶かし合わせます。
  • 2.1に精製水を加え、シャカシャカ振ってできあがり。

秘伝のレシピよ! by アロマ大好き"なのママ"

今日のレシピは”あの”ハンガリーウォーターです。

ピン!ときた方はツウですね、ん?と思った方も今からツウですよ〜( ̄▽ ̄)b
 

ハンガリーウォーターと言えば、「伝説の水」。
 

かつて、ハンガリーの70歳の王妃様が、アルコールにローズマリーの精油を溶かして
混ぜ合わせた水を愛用するうちにみるみる若返り、18歳の王子様にプロポーズされた
そうです。もちろん逸話ですが、ハーブ水が薬のように使われていた時代、王妃様の
持病だったリウマチが良くなったのはホントだとか。
 

きっと気持ちまで明るくなって、何十歳も若返ったようになったのでしょうね。
この魔法の水は400年もの間、人々に重宝され、そして愛用されたそうです。

アロマの世界ではちょっと有名な話なので、この若返りの水を作ってみたいと思っ
ている方も多いはず。私もさっそく作ってみようと思いましたが、なにせ600年前の
お話です。探せば探すほどそのレシピはさまざま。ネロリやレモン、ペパーミント
などを加えるレシピも存在しますが、香りのバランスが良いように、そしてもっと
シンプルにアレンジしてみました。
 

「本格的に再現するわ!」と言う方はごめんなさいm(_ _)m
 

今回はかなり薄めなので化粧水として使えます。お風呂上りにピッタリな使い心地。
作りたては、ローズマリーが際立ってキツイ感じがしますが、2,3日もたつとまるく
柔らかになってイイ感じに爽やか〜!気持ちが上がるような素敵な香りになります。

ローズマリーは、関節痛やリウマチへの作用が有名ですが、細胞を活性化して肌を
キュッと引き締める作用もあるので、お肌のたるみや毛穴の開きにもぜひどうぞ♪
朝の目覚めにシュッシュとするのも「1日頑張るぞ〜!」な気分になります。
 

そうそう、この香りの良い水は、世界初の香水(の原型)とも言われています。
もしかしたら王子様は、この香りにクラッときたのかもしれませんね。
あっ、王妃様ごめんなさい( ̄ー ̄;
 

さてさて、その後、この王子様と王妃様はどうなったかというと、二人はめでたく
結婚をして幸せに暮らし、国も長きに渡って栄えたとのこと。めでたしめでたし。

私もハンガリウォーターのパワーにあやかりたいわ〜(≧∇≦)/
 

*********************************************
 

魅惑の化粧水! by 店長

中世のハンガリー王妃エリザベートが愛用したハンガリーウォーター。レモン精油も多目に使われていたようですが、光毒性を考えると外しておいたほうがよさそうです。その効果は・・みなさんがお試しください!
 

------------------------------------------------------------------------


■レシピで紹介した基材

  エタノール
エタノール 100g 900円(税抜)

  グリセリン
グリセリン 25g 600円(税抜)

スプレー容器
青色PETスプレー 50ml 400円(税抜)

ラベンダー アロマオイル
ローズマリー 10ml 1,000円(税抜)

ラベンダー アロマオイル
ラベンダー 10ml 1,000円(税抜)

オレンジ アロマオイル
オレンジ 10ml 900円(税抜)



アロマレシピ