アロマギフト ラッピング
検索

アロマオイル通販TOP > アロマオイル

ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油)

アロマオイル イギリス

ジュニパー アロマオイル

ジュニパー アロマオイル

〜 チャレンジしたいときの精油 〜

ジュニパーの正式名称はジュニパー ベリーです。ジュニパーの液果(ベリー)という意味です。
お酒のジンの香り付けとしても使われています。
フランスの病院では、ローズマリーとジュニパーの小枝を焚いていたことがよく知られています。
ジュニパーと相性が良い精油は同じヒノキ科のサイプレスでアロマセラピストもこのブレンドを好みます。
商品詳細

精油名 : ジュニパー
学名 : Juniperus communis
原産国 : クロアチア
科名 : ヒノキ科
抽出部位 : 樹果
抽出方法 : 水蒸気蒸留法
揮発度 : ミドルノート
容量 : 10ml
ラベンダー

アロマ物語

〜 チャレンジするならジュニパー精油 〜

環境の変化って勇気がいりますよね。それは主体的なときもあれば、受動的なときもあります。 受動的な行動はネガティブに捉えられがちですが、大切なのは「自分がどのように受け止められるか」ということだと思います。 人から何かを命じられたときでも、感情だけは主体的に選んでいるはずだからです。

ジュニパーはチャレンジ精神を与えるアロマオイルといわれています。

私がアロマテラピーの勉強を始めたとき、このキーワードが強く印象に残りました。ちょうど変化を選び、挑戦するタイミングだったのかもしれません。 お店を経営していると、乗り越えないといけない難関がいくつも出てくるのですが、私はその都度、ジュニパーの香りから積極的に勇気をもらっていました。 鋭い森林の香りが感覚や判断を研ぎ澄ませてくれるように思えたんですね。香りと感情が結びついていると実感できる瞬間です。

実はというか当然ですが、このようなキーワードには、さっぱり化学的根拠はありません。ギリシャ神話や中世のエピソード、西洋占星術などから生まれる迷信だったりするのです。 または、ジュニパーベリーは、お酒のジンの香りづけとしても使われていますから、そこから派生したのかもしれません。いわゆるお酒の勢いというやつですね。

いずれにしても迷信的なストーリーは意味がないと、ひとえに片付けることはできません。 香りと感情が結びついているのは事実ですし、なにより「アロマキュア」が証明しています。 実際に私がさまざまな難関を10年以上乗り越えることができたからこそ、このお店が存在するわけです。

と言いながら、お店が存続できている本当の理由は、お客様からの支持のおかげ。やっぱり単なる迷信なのでしょうか?

ジュニパーの詳細

ジュニパーはヒノキ科の常緑樹です。秋になると球果をつけます。実は熟すまで2,3年かかり、熟した実のみが収穫されます。精油は実のみを蒸留するジュニパー ベリーと、実と葉、小枝を一緒に蒸留するジュニパー ブランチがあります。
古代エジプトでは儀式や病気のときに備えて、聖なる煙を意味するキフィと名付けられた香料を作りました。キフィには色んな処方がありますが、どれもジュニパーが含まれています。
フランスの病院では病棟でジュニパーとローズマリーの小枝を焚いていました。 オランダではアルコールにジュニパーの実を漬け蒸留した薬用酒が作られましたが、今ではジンと呼ばれ有名になっています。

森林を思わせるような精油の代表的な種類は、ジュニパーです。ヒノキ科の常緑樹です。 ジュニパーは、ジュニパーベリーの名が表すように、液果から水蒸気蒸留にて抽出されます。 液果は杜松の実としても知られています。 同じヒノキ科のサイプレスのような爽やかな新緑の香りが楽しめるでしょう。 ジュニパーは、芳香はもちろん、アロマトリートメントにも人気です。 アロマテラピーサロンでもよく使われている精油です。 古くからのエピソードはフランスの病院で、空気の浄化を目的として、 ローズマリーと一緒にジュニパーの小枝を病棟に焚いたなどの話もあります。 もっと歴史をさかのぼると、古代エジプトの儀式などに使われる"キフィ"という香料の 原料にもなっています。 キフィの原料は、乳香(フランキンセンス)、没薬(ミルラ)、安息香(ベンゾイン)といった現代の精油としても使用される樹脂系の他に、ジュニパー、カルダモンやレモングラスなど、16種類のハーブやスパイスなどが用いられています。 このキフィは神殿では1日3回焚かれていたようです。 また、ジュニパーのよく知られているエピソードは香りそのものです。 ジュニパーはお酒のジンの香りに用いられています。 ジンの種類は様々ですが、どれもジュニパーの実が核になっています。
英国で人気のアンフォラ アロマティクスのアロマオイル
アンフォラ・アロマティクス
イギリスのアロマショップ

ラベンダー収穫とイギリス本社訪問の貴重なレポートをお届けします。
株式会社アロマキュアは、「アンフォラ アロマティクス」の日本総輸入代理店です。
生産から製造まで本場イギリスの本社をご紹介
香り体験記〜この商品の感想〜
香水愛好家/OL
木の香りのなかに、少しの甘みを感じます。ジュニパーは割と好きかも! 柔らかい甘みを感じるからかな。 甘いんだけど、嗅いでると気分がスッキリします。
匿名/主婦
シダーウッドに近い香り!ジュニパーも木の香りで落ち着く。
マキ/OL
初めて森というものに入った時を思い出す香りですね。あっ!みたいな・・・・。


アロマオイル1本より、癒しの贈り物としてのギフトラッピングも承っております。
ご希望の方>> プレゼント用ギフトラッピング200円(税抜)を合わせてご注文ください。

ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油)
ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油) ジュニパー アロマオイル 10ml(英国精油)
拡大画像
商品コード : a13
製造元 : イギリス
希望小売価格 : 1,800
価格 : 1,620円(税込)
アロマオイル(精油) 容量:10ml
ポイント : 16
数量
 

5,000円以上のご購入送料無料!(沖縄・離島のぞく)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
カスタマー前回も購入して2回目になります。値段は安いのに、とても香...2014/06/06

アロマオイル通販TOP > アロマオイル