アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP > シトロネラ 精油の解説


天然のアロマオイルの原料は、植物が含む芳香成分です。
植物内の油胞に蓄えられており、水蒸気蒸留や圧搾などにより得られます。

アロマオイルの作用は、芳香成分からによるものといえますが、
なぜ、植物はこのような成分を蓄えているのでしょうか?


植物は受粉のために、香りを放ち、昆虫や鳥などを引き寄せます。
逆に、身を守るために、害虫を寄せ付けない場合もあります。

害虫を寄せ付けない働きを忌避作用と呼びますが、
天然のアロマオイルであれば、植物の芳香成分が凝縮されたものですから、
この作用が期待できるのです。

虫が嫌うといわれるアロマオイルが、シトロネラです。

シトロネラはアロマトリートメントにそれほど用いられているわけではありませんが、
特定の目的で名が知られています。

シトロネラは春から夏に移り変わることからとても人気が高くなりますが、
それは蚊よけが目的とされています。


アロマポットなどで、シトロネラの香りを広げておくのもよいですが、
アウトドアでは、手作りスプレーを作っておくとお便利です。
アロマスプレーの作り方


シトロネラは国内原産でないためか、虫よけに使われるのはごく最近に思われますが、
ヨーロッパや東南アジアでは、シトロネラスプレーやシトロネラキャンドルが日常に使われています。

同じ用途で使われるアロマオイルに、レモンユーカリがあります。

虫よけばかりがクローズアップされていますが、香りも爽やかで好まれる方が多いようです。
単体でもブレンドしてもお楽しみいただけます。


シトロネラ アロマオイル 10ml


虫よけアロマ特集




アロマオイルの専門店 > アロマオイルの豆知識 解説 > シトロネラ