アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP > ペパーミント 精油の解説


集中時に活用するアロマオイルといえば、ローズマリーが最も人気ですが、
ペパーミントもおすすめです。
香りが想像できるほど馴染み深いのはペパーミントといえるでしょう。

ペパーミントは目が覚めるような爽快な香りがします。
ローズマリー、ユーカリなどとブレンドすることで、 より集中力を高めることができます。

ブレンドの際には、香りが強いため、他の香りを打ち消すこともあります。
少量で用いるとよいでしょう。


このアロマオイルは、夜の活用よりも、午前中もしくは午後がおすすめです。

目覚めの悪い朝、仕事や勉強に集中したい日中には、
ペパーミントのすっきり爽快な香りが気分を切り替えてくれます。

また、乗り物酔いなど、気分が優れないとき、すっきり解消するのに役立つでしょう。
鼻を通すような香りは、花粉症など鼻づまりのときも重宝するはずです。


また、ペパーミントは体感温度を下げるともいわれます。
香りを空間に広げておくだけでも、清々しい気持ちになりますし、
キャリアオイルで希釈しておき、肌に塗るとひんやり涼しさを感じます。
なかなか寝付けない熱帯夜にはかなり重宝するでしょう。 

また、刺激が強いため、原液が肌に付着しないようご注意ください。


逆に、冬場の活用は冷えの原因となることも考えられます。
刺激の強いアロマオイルのため、原液が肌に付かないよう注意してください。


ペパーミントの冷却作用は、高ぶった感情にも利用できます。
イライラが収まらないときには、香りを活用しながら、冷静さを取り戻しましょう。



ペパーミント アロマオイル 10ml




アロマオイルの専門店 > アロマオイルの豆知識 解説 > ペパーミント