アロマギフト ラッピング
検索
アロマオイル 通販 > プロヴァンス地方ラベンダー畑

移動が長い一日でした。

フランス旅行の最終日。
南フランス リュベロンの宿泊先から午前7時に出発。
車でアビニョン駅まで1時間、電車でパリ空港まで3時間。
そして、パリから成田へ12時間フライトでした。
待ち時間を入れたら大変な時間ですね。

プロヴァンスのラベンダー畑を訪問したレポートをお届けします。

フランスのアヴィニョン駅からレンタカーで、
宿泊先の村、セニョンに向かいました。



交通ルールどころか、カーナビの設定すらよく分からないため、
運転の緊張のなか、意味不明なフランス語に悪戦苦闘しました。



無事、宿に辿り着いたときはほっとしましたよ。



チェックインを済ませて、ひと休みし、 レストランに向かおうとしたところ、
突然、 突風と雷雨がやってきました。

翌日分かったのですが、どうやら近隣で、 小さな竜巻が発生したらしいです。
もし、チェックインが遅れたとしたら、 竜巻のなか、道を彷徨っていたことでしょう。

翌日は綺麗な晴天。 早朝、車で出発しました。



山道に入ったところ、道がかなり狭くなってきますが、
幸い、車が少なく快適なドライブとなりました。
フランス人の運転はおっかないですからね。



窓を開けると、ラベンダーの心地よい香りが運ばれてきます。
この道中。今まで求めていた土地に訪れていることが実感できます。
素晴らしい風景に心が満たされます。



そして、ついに見られたのがこの光景です。



素晴らしい1日をありがとう。