アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
→ 新商品アロマグッズです♪

  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP > ベルガモット 精油の解説


アロマテラピーで初めての方にも人気のアロマオイルは、
オレンジやグレープフルーツ、レモンなどの柑橘系です。
名前と香りが一致するため、抵抗なく楽しめるでしょう。


基本的に、知名度と人気は比例するかもしれませんが、
例外もあります。


あまり馴染みのない名前のベルガモットは、
アロマテラピーで人気のアロマオイルです。

ベルガモットの原産国はイタリアで、この名前は、
初めて栽培されたといわれるイタリアの「ベルガモ」に由来するといわれています。


その他の柑橘系と同じように、果実の果皮から圧搾によって得られますが、
香りは一般的な柑橘系とは少し異なっています。


ベルガモットは、落ちこんだとき、憂うつなときに、
心を不安を解消させてくれる働きがあります。
ストレス解消におすすめのアロマオイルです。
爽やかで甘すぎない香りは男性も好まれるはずです。


ブレンドとしてはとてもよいトップノートになります。
ラベンダーやゼラニウムの他、イランイランなどのエキゾチック系とも
相性がよいでしょう。


香水にもよく配合されており、中世ではかのナポレオンが、
ベルガモットのオーデコロンを大変気に入り、大量に消費していたエピソードが
よく知られています。


ベルガモットには光毒性があります。
肌につけた部位を紫外線に当てておくと、シミになってしまう可能性があるので注意しましょう。
FCFとはフロクマリンフリーのことで、このタイプは光毒性がありません。


ベルガモット アロマオイル 10ml



アロマオイルの専門店 > アロマオイルの豆知識 解説 > ベルガモット