アロマギフト ラッピング
検索
ログイン 会員登録  注文履歴

  • アロマオイルのブランド解説
→ 新商品アロマグッズです♪

  • アロマオイル人気6本セット
>>お買得限定セール

アロマオイル 通販 TOP >

アロマオイルマッサージの効果って?
 

アロマオイルマッサージは、こころとからだの緊張をほぐすアロマテラピーです。
美容にも最適なリンパマッサージに、アロマオイルの性質が相乗効果になります。

 

アロママッサージオイルはどうやって作るの?
 

キャリアオイルにアロマオイルをブレンドしてマッサージオイルを作ります。 
キャリアオイルアロマオイルガラスビーカー、ガラス棒(保存容器)を揃えます。
本格的なアロマテラピーがお楽しみいただけます。

 

1・アロマオイル、キャリアオイルを選ぶ
 



 

アロマオイルマッサージの目的に合わせて精油を選びます。
 

  • 体の状態に合わせて適切な作用を選ぶ → 体調不良の改善
  • 好きな香を選ぶ → リラックス、精神面での改善

キャリアオイルはスイートアーモンドオイルホホバオイルがおすすめです。
 


 

2.アロマオイルのブレンド

 


 

マッサージオイルはキャリアオイルにアロマオイルを1%濃度まで希釈します。
アロマオイル1滴は0,05mlで計算します。


アロママッサージオイル50mlを作る場合
 

  1. キャリアオイル50ml × 精油の濃度1% = 0,5ml (必要な精油の量)
  2. 0,5ml ÷ 0,05ml(精油1滴の量) = 10滴(必要な精油の滴数)

上記の計算から、マッサージオイルを50ml作るには、
キャリアオイル50mlにアロマオイルを10滴をブレンドすることになります。
キャリアオイル10mlに対してアロマオイル 2滴と覚えておくと簡単です。
 

 

(3.アロママッサージオイルを保管する)

 

ブレンドしたアロママッサージオイルは酸化が早いので、
そのとき使う分量だけ作るのがおすすめです。

それでも作り置きしたい方はガラス製の遮光瓶に入れ、冷蔵庫に保管します。
ブレンドオイルは1週間以内に使い切って下さい。


アロマオイル、キャリアオイルは特に冷蔵庫で保管する必要はありませんが、
冷暗所に保管してください。
酸化したアロママッサージオイルは使用しないでください。
 



アロマオイルマッサージの仕方


アロマオイルマッサージは身体の末端から中心に向かってストロークするのが基本です。
血液、リンパ液が心臓に戻るのを手伝うようにやさしく行います。

手の平全体を使って大きくストロークするエフルラージュ、
両手を左右交互に動かし揉みほぐすペトリサージュ、
親指を使って指圧するフリクションなどの手技があります。


血液、リンパ液は さするだけでも血行を促進するのでセルフマッサージの場合、
エフルラージュ(軽摩法)を行うだけで充分です。



アロマオイルマッサージの注意


アロマオイルは必ず1%以下に希釈し、古くなったマッサージオイルは使用しないでください。
敏感肌の方はペパーミントなど刺激の強いアロマオイルを避けます。

乳幼児にはキャリアオイルのみのオイルマッサージがおすすめです。
年齢に関わらず重い症状がある場合は行わないで下さい。


肌が敏感な方は必ず事前にパッチテストを行って下さい。
マッサージオイルを少量腕の内側などにつけ24時間様子を見ます。
異常がなければ問題ありません。

アロマオイルマッサージは自己責任の元、行ってください。


 

アロマオイルの豆知識 解説 > アロマオイルマッサージを解説